アトピーは食事で対策する【健康食品の案内】

植物

肌を守ることが大切

自然

肌の機能を回復させる

アトピー性皮膚炎の対策として重要なことは、まず皮膚の状態をしっかりと把握することが必要です。アトピー皮膚炎の肌の状態は、肌の機能が低下しているために起こっています。肌のバリア機能が低下し、ハウスダストや紫外線など通常な肌なら問題ないものでも、大きな刺激となってしまいます。そのため、このアトピーの対策としては、肌に刺激を与えないことです。この刺激を与えないことで徐々に肌の機能が回復していきます。外出する時には肌を露出しないように工夫をすることで紫外線対策をすることができます。ただ、夏などではこのアトピー対策で汗をかきやすい状態となってしまいます。そのため、汗をかいたときには、できるだけ早くシャワーを浴びるなどをして清潔に保つことが大切です。

保湿と栄養摂取

肌の機能を回復させるためには、肌への保湿と栄養摂取が重要になります。アトピーの肌はバリア機能が低下しているため、しっかりと保湿をしてバリア機能を高めることが必要になります。また、栄養も重要です。肌にはビタミンやミネラルの摂取が必要で、マルチビタミンなどのサプリを摂取することで有効な対策をすることができます。肌にはビタミンAやビタミンE、ビタミンBや亜鉛、マグネシウムが重要な成分となります。栄養成分を摂取するためにはバランスが重要で、食事ではバランスよく摂取するのが難しいのが現状です。そのため、体の中からケアをするためには、バランスよくビタミンやミネラルが配合されたサプリを利用することが有効なアトピーケアとなります。